おすすめのハイスペックなデスクトップPC

コスパ最強の売れ筋デスクトップを徹底比較!

私はハイスペックPCを購入するならデスクトップのほうが良いと思っています。なぜならハイスペックとは何もベンチマークだけを追い求めるものではないからです。操作性や視認性も追求すべきです。つまりデスクトップなら液晶モニタやキーボードを自分で選べるわけです。

 

また、デスクトップはカスタマイズ性に優れています。ハイスペックPCを買ってから3年後にオンラインゲームが重くなってきたので、グラフィックボードを最新のものに交換することだってできます。ノートパソコンと比較してカスタマイズが簡単です。

 

だからこそハイスペックPCが欲しいならデスクトップを選ぶべきです。ただ、この記事では極端にハイエンドなモデルはご紹介しません。コスパが良さをおすすめできるハイスペックPCだけを厳選します。最強のハイエンドPCが欲しい方はこの記事を参考にしてください。

 

ドスパラ

「そもそもハイスペックPCの基準って何なの?」という疑問をお持ちの方もいるでしょう。パソコン業界は日々進化しているので時代によってハイスペックの基準は変化します。ただ、2014年現在はCore i7-4790K以上 + メモリ16GB以上 + GTX970以上の構成パーツが基準になっていると感じます。

 

例えばドスパラのゲーミングPCブランド「ガレリア」にはGTX780の後継機であるGTX980を搭載したガレリア ZGがあります。ガレリア ZGはゲームPCとして人気のモデルです。あらゆるオンラインゲーム推奨PCに選出されている実績があるほどです。

 

もう少しハイスペックなデスクトップが欲しいならガレリア XGe-SLIをおすすめします。Core i7-5930K + メモリ32GB + GTX980SLI 2枚組みという構成パーツですからガレリア XGと比較すると、スペックは格段に上です。

 

マウスコンピューター

マウスコンピューターのゲーミングPCブランド「G-Tune」で探してみたところ、基準と合致するデスクトップはNEXTGEAR i640GA6でした。グラフィックボードだけでなくCPUやメモリも超高性能なところがG-Tuneらしいですね。素晴らしいハイスペックデスクトップです。

 

グラフィックボードにこだわるなら最近話題のGTX980搭載モデルをおすすめします。G-Tuneの中ではNEXTGEAR i850PA4がCPUとメモリとのバランスが取れていて良さそうです。ちなみにOSはWindows7も8もそんなに変わらないので気にする必要はありません。